夕立山森林塾の取り組み


 2009年より恵那市中野方にて木の駅プロジェクトの立ち上げとサポートに注力して参りました。本プロジェクトは、「笠周木の駅」として実行委員会の自立的な運営が行われるまでに成長いたしました。
  最近は、出荷者の中から木材の搬出や作業道づくりなど、さらなるスキルアップを目指した講習の要望が多くなってきました。そして、山村の自治再生や山村における居場所づくりに対しての支援が求められていると感じます。
 夕立山森林塾は、それらの社会的要請に応えるべく、林業講習会の実施、木の駅の出口として期待の薪供給事業を中心にスタッフ一同取り組んで参ります。
代表 佐藤 大輔

 山しごと手習い塾2022 のご案内


18歳以上の方々で、男女は問いません。未経験者の方々も申し込みできます。
11/19 座学、道具紹介: 11/20 伐倒実習: 11/26 伐倒造材実習
詳しくはチラシをご覧ください
チラシはこちら →    お申込みはこちら →